岩木山神社から鰺ヶ沢へ@ルート101日本海沿岸ドライブ



夏の参拝に、ふと思い立って行ってまいりました岩木山神社。いつもお世話になっております。
祖父の一周忌も過ぎたので、ようやく、じいちゃんの御守りをお返しすることができました。岩木山神社さんの病気平癒守りはとてもキレイで、毎年いただいてはお返しして、またいただいてを繰り返しておりますー。おかげさまで、和屋はそうして5周年でございますのでね、いわゆる御礼参りでございますー。

さて、ことしのおみくじはなんと出ますか!(ネタ神様←失礼!の岩木山神社さんおみくじの記事は旧ブログからアーカイブする予定です)



今年は「小吉」です。そして「あせるな」が合言葉であるようでございます。いただきました、「あせるな」!ホント、いまの私にまさしく、って言葉だなぁ…。

あと、「水」というのも、キーワードになりそうです。明治神宮でいただいた大御心の句も、「水」の喩えでしたからねぇ。
そして「つつしむ」、「ひかえめ」という、わたくしの2018年下半期は、そのような姿勢が大事であると。
…カラダのことといい、ココロ構え全般といい…はいっ、確かに!(汗)

真夏の光線を感じていただけるでしょうか

私ここ大好き

ダイナミックなお手水



無事、参拝を終えまして、クルマは夏の雲に誘われるまま、なんとなーく、鰺ヶ沢方面と看板が出てる方向へ向かいます。この道を行けばどうなるものか!鰺ヶ沢まで行くのか!知らない道を走ってみたい!あえてGoogleマップは見ない!土地勘ないのになにしてんのか私!

だってこんなにステキな夏空ですよ

ススキが、早くも

この道は、岩木山のすそ野(それでも十分な標高)をのぼっておりて、日本海に出るルート。さすがの岩木山、本気の「山道」をくだります!うおおおヘアピンカーブ!鬱蒼と茂る木々の中、木漏れ日がすばらしいんですが、写真を撮ってるスキがない!
ただ、後ろから来る車も、まったくいない!(結局長い長い下りの間、一台が追い越してっただけでした)十和田湖行くルートよりすんごいカーブと傾斜!…ちょっとツールドフランスのコースみたいーとか喜びました!(こんなダウンヒルおそろしすぎる…)

岩木山をおりて、鰺ヶ沢方向への「知らない道」を走り、国道101号線に出ると、そこは海でした。

海ー!!!

日本海ー!!

これがルート101か!!

千畳敷のお約束の波!!

うはははは!海!きらきらと輝く海!!なんだこりゃ!!
カーブなんて、目の前が、全部海になるんですね!こ、この辺に住んでる人はこれが当たり前なのか…?!なんだこの絶景…。冬おそろしい(我に返らないでください)。
これ、五能線と並走するルートなんですね!トンネルから出てきたリゾート列車に、偶然遭遇できて超ラッキー…。たまらん…。

どうにもこうにも、内陸の人間は海を見るだけでテンションが上がります、しかもこんなにきらっきらのお天気!「あはははは」「うぉほほほ」と奇声を発しつつ(※笑い声)ドライブする和屋、「つつしむ」も「ひかえめ」もカケラもありません。いやーこれは仕方ないですよー!こんなに楽しいんだもの!ありがとう海!ありがとう岩木山!

突然のスコール、もまたよし

雨が止んだ、チゴキ灯台(八森)

夕陽の前に、帰ります

101号線の唯一の弱点は、「コンビニがない」ことかもしれません。いや、道の駅に寄ればよかったんですが、トイレと、小腹減ったーを、八森のローソンまで引っ張ってしまったわたくし、土地勘ない(マップあえて見ない)ドライブを最大に堪能したと言ってもいいでしょう!結局、ぐるっとまわって300km以上の行程だったみたい!知ってたらたぶん尻込みしたと思うんですよね!

おうちに着いたら、虹が出ました。



近くてでっかすぎて、カメラの画面に全部入りきらない虹でした。うん、お疲れさまでしたー。走り回って、パワーチャージしてきた1日でしたよ。カメラを連れてドライブ、たのしいものですねぇぇ。写せなかったシーンも、しっかりココロのシャッター切りました!

(17:29)


 

エキテンの和屋のトップページ(当日を含む空き状況がご覧いただけます)
●お電話(10時から18時) 0186-42-0033

コメント

人気の投稿