夏のりんご 秋田紅ほっぺ


今シーズン初りんごを食べました。生産者特権でございます。お母さんありがとう!
りんご畑で木からもぎたてを試食する母にはかないませんが、農家に所属してると基本自給自足、物々交換あたりまえ、できたものはうまいうちに持ってけ(お裾分け)ってなるので、和屋ではこれからりんご(ミニサイズ)のおみやげがちょくちょく発生いたします、それはさておき。

このかーわいい赤いりんごさん、9月のはじめに収穫できる、ちょー早生(わせ)のりんご、【秋田紅ほっぺ】と申します。
紅ほっぺ、イチゴの品種のほうが有名なので、調べるといちご画像ばっかり出てまいりますが、秋田県開発品種として【秋田】紅ほっぺもよろしくね!という宣伝宣伝!来年とか、スーパーで見ることがあったら思い出してくださいね!
まだ生産量があまりなくて、今は直売所取扱いなのかなーという感じですが、ウチも家族で試食したらおしまいです。若い木なのでまだそんなに生らないそうです。

実は、甘すぎず酸味ほどよく、水分たっぷり、ただし日持ちはしないのが早生。
これから出てくる地元大館りんご、もし、銘柄指定、生産者直送のものをお求めの方がいらっしゃいましたら、一声かけていただけると嬉しいなぁなんて思っておりますよー。スーパーでお買い求めになるより新鮮でございますよー。主力のふじは11月後半ですよー。台風頼むからよけてってくだされー(切実)。


(16:22)


 

エキテンの和屋のトップページ(当日を含む空き状況がご覧いただけます)
●お電話(10時から18時) 0186-42-0033

コメント

人気の投稿