言葉はどこに届くかな


どうもお久しぶりでございます和屋です!
10月の前半、まるっと更新ほったらかしだった…だと…。なんてこったいそんなに経ちますか浦島太郎か…。

月のなかばを過ぎたら、来月のお休みのカレンダーをお渡しするなんとなくのサイクルが、マッハでめぐり来ては、あっというまに過ぎて、またすぐめぐってまいります。
えっもう11月のカレンダーかよ!
12月もいまのうち作っとく?!と、若干焦るようなキモチでございます本日。…ホント、こないだまで夏だった気がするのになぁ…。

ブログには、「どうでもいいこと」を書こうというわたくしなりの目標というか、ゆるい縛りがあるのですが、どうでもいいことすぎて「じゃあ書かなくてもいいんでないの」と我に返ってしまうのがここしばらくの和屋でした。
いまさらすぎる!
真っ当なツッコミでございます!

オトナな気づきを、遠くのお山にぶん投げるイキオイって、とってもたいせつ。
コトバが、どうにも重くて何も言えない日と、逆に軽すぎてとっちらかる日と、なんでしょうねぇこれ、季節性?夏から秋へのナニカ通過儀礼のようなもの?
何を言っても(書いても)アカンってなるときは、黙っとこう私。
リハビリに、今まで読めてなかった本をたらふく読んで、素敵なコトバを摂取しよう。
ということで、amazonさんにお布施をして、大量の(当社比)読書タイムを確保、ゆるやかーに浮上してまいりました。

誰かのアタマの中にだけあったコトバが、物語になって本になって、ご縁があって私のところまで来てくれて、ドキドキさせてくれたりハッピーにさせてくれたり、よっしゃ私もなんかしてみようかなという気にさせてくれたり。
ココロだったりカラダだったり、アクションを起こすきっかけになるんですね、なんか周波数の合うひとの言葉って。…合わない類いのコトバは「なにをぅ?!」と奮起させてくれたりする、こともあるので、それはそれで、まあ。(目をそらす)

せねばならぬ、より、やってみるかーとかやったらたのしい、とか、逆に、やらんでもいいんでないのとか。
わたしも、わたしに、ゆるーく提案します。とりあえず、寝る間も惜しんで本読むとかは、本末転倒です。寝ろ、今日は、もう10時になったら寝ろ。(目をそらす…!)

11月のカレンダーはクーポンつきですのよ

(16:57)

 

エキテンの和屋のトップページ(当日を含む空き状況がご覧いただけます)
●お電話(10時から18時) 0186-42-0033

コメント

人気の投稿